目元のたるみを取る方法|筋力低下による瞼の重み|眼瞼下垂の治療で目元改善

筋力低下による瞼の重み|眼瞼下垂の治療で目元改善

目元のたるみを取る方法

目

目の下の脂肪を除去

目の下のたるみの原因にはいろいろ考えられますが、一番多い原因は老化だといわれています。目の周りには筋肉があります。年齢を重ねるとともにその筋肉が衰えて脂肪が溜まります。その溜まった脂肪により皮膚が下がってしまうことによって、目の下のたるみがうまれるのです。目の周りは皮膚が薄く、たるみが目立ちやすいのです。そんな目の下のたるみを改善する方法として人気があるのが、目の下の脂肪を除去する脱脂術です。最も一般的なのは経結膜脱脂術と呼ばれるものです。下まぶたの裏側に小さく穴を開けて余分な脂肪を取り除き、目の下のたるみを改善します。下まぶたの裏側から施術することで、皮膚表面に傷跡が残らないということが特徴で人気があります。

ヒアルロン酸注射も人気

目の下のたるみは、肌のハリを保つヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が減少することも原因です。脱脂術のように本格的な施術でなく改善したいという人には、ヒアルロン酸注射も人気があります。目の下にヒアルロン酸を注入することででこぼこができてしまった目の下にハリを取り戻し、目の下のたるみを改善する方法です。ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されていくため、持続効果は半年程度で一時的な効果ではあるものの、即効性があり若々しい目元がつくれることが特徴です。他にも、目の下のたるみ治療として、目の下の肌を内側から引き締めることでたるみを改善するレーザー治療があります。肌のくすみも改善でき、美白効果も期待できる方法です。自分の目の下の状態によって、どの施術方法が最適か、医師としっかり相談して決定しましょう。